事務職への転職で大事な事について

パソコンスキルは必須

 女性を中心に事務職への転職を目指している人も多いです。一般事務、経理事務、営業事務などさまざまな事務職がありますけど、どれもパソコンを使用して仕事をする事が多くなっています。ですので、パソコンスキルというのは必須になってきます。面接の時にも当然パソコンスキルについては聞かれます。

 

 打つスピードもある程度、早い方が良いですけど、それよりもオフィスソフトをうまく使いこなせるかというのが大事になってきます。例えばワード、エクセルなどです。これらが利用できないとなると採用されるのは難しくなります。

 

 また、採用面接までにワード、エクセル関係の資格を取得しておきます。そうする事で、自分がワード、エクセルを使用できる事をうまくアピールする事ができますので、面接の時にプラスに評価されます。

 

ビジネスマナーは必須

 事務職への転職で大事な部分の1つにビジネスマナーがあります。礼の仕方、コミュニケーション力、敬語の使い方などが重要になってきます。これらは、すべて面接試験の時に見られます。これらが面接でできていないですと採用される可能性はかなり低くなりますので注意しなければいけないです。

 

 事務職に転職するためには、ビジネスマナーについて学んで知識を身につける事が大事になってきます。幸いにも書店などで、ビジネスマナー関係の本が販売されていますので、それらを購入して勉強していくとある程度、身に付けられます。

 

 

関連ページ
高卒者向け就職への最短ガイド
高卒者の就職を支援します!

 

<キャリアアップを目指す>30代転職ガイド
30代の転職でヘッドハンティングされるために必要なこと

 

http://xn--30-xj4anb2488ckm0agdv.net/
30歳は転職の適齢期です。

 

http://xn--60-1b4a213kgzakh580d6fq5uwi1b.net/
60歳以上の求人を探している方必見!

 

http://xn--50e-ps9dm08tzcs.net/
50代の転職の心得